ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

タグ:松浦 ( 122 ) タグの人気記事

今日はなんの日

企画営業課松浦です。

12月12日は「明太子の日」。
辛子明太子を製造している明太子専門業、前田海産株式会社(山口県下関)が制定。記念日の日付は、日本で初めて「明太子」という名称が新聞(関門日日新聞)に登場した1914年(大正3年)12月12日に由来しているそうです。
e0308821_01263763.jpeg

あったかご飯に明太子。
食べたくなってきません?

明日は企画設計課山崎さんてす。

by surulog | 2017-12-12 23:07 | 暮らし | Comments(0)

白糸の滝

企画営業課 松浦です。

ここに来たのは何十年ぶりでしょう。無料だったパーキングも有料になり、公衆トイレも整備され昔の景色とはがらっと変わってしまいまいしたが、美しい滝壺と流れ落ちる滝は変わりませんでした。滝と言えば川から流れ落ちるのが一般的。白糸の滝は崖から直接流れ出ているように見えます。一体どこから水がやってきているのでしょうか。答えは滝のある場所の地層にあります。白糸溶岩流という水を通しやすい地層の下に、水を通しづらい古富士泥流という地層があり、この2つの地層の間から富士山の雪解け水などが流れ出ているのだそう。だからこのような不思議な光景になるのですね!
e0308821_22340580.jpg
久しぶりの地元散策。滝の音とマイナスイオンで癒された11月の休日でした。
明日は企画設計課 山崎さんです。


by surulog | 2017-11-30 23:04 | 癒し | Comments(0)

山岡家

企画営業課 松浦です。

富士市にある山岡家。通い詰めたくなる中毒系らーめん。匂いも味も独特というかクセガ強いので賛否両論だと思いますが、私は麺の固さ、太さ、家系ラーメンの中でも醤油色が強いここの豚骨スープが大好きです。お決まりですが、中盛りの麺硬め、味濃いめ。
e0308821_06453172.jpeg
沼津方面に向かい、バイパス富士川橋を渡ってすぐ左。近くまで来ると車内にまで、山岡家のにおいが。ぜひお試しくださいまし。
小太り真っしぐら現在進行形🚶‍♀️
明日は企画設計課山崎さんです。

by surulog | 2017-11-15 23:15 | | Comments(0)

灯台記念日

企画営業課 松浦です。

11/1は灯台記念日だそう。


灯台記念日とは?

灯台記念日とは、日本ではじめて、西洋式灯台の工事がはじめられたことを記念する日です。


日本ではじめての西洋灯台はどこか?

日本で初めての西洋式の灯台は、1868年(明治元年)11月1日に、神奈川県三浦半島の観音崎(かんのんざき)という、東京湾の入り口に作られた観音崎灯台です。


海の道しるべとして点在している灯台には、独特の趣があります。


フランスには激しい波が押し寄せるため今にも崩れそうな、あるいは本当に崩れてしまった灯台も存在します。

荒れた海にさらされた、地獄と呼ばれる灯台の映像をご覧ください。

この映像はフランスの最西端、ブルターニュ地方にあるアルメン灯台。高さ32mの石造りの灯台で、1990年に無人自動化システムを導入するまでは、人間がこの場所にとどまり、灯台を監視するという仕事をしていたそう。ハイパー級の荒波が来ても脱出することが困難な孤立した場所で、灯台を監視し続けるという、まるで地獄の拷問のようなこの職場は、「世界一過酷でチャレンジャーな職場」として、後世に名を残すこととなりました。


明日は企画設計課山崎さんです。




by surulog | 2017-11-01 23:44 | 情報 | Comments(0)

二十四節気 「霜降」

 企画営業課 松浦です。

 日本では、春夏秋冬のほかに季節を表す言葉がたくさんあります。

e0308821_01301880.jpeg

カレンダーの注釈に「霜降」という日があるのを見たことはありませんか?


なんとなく「寒い季節の言葉」と想像してしまいますが


「霜降」は、二十四節気のひとつです。


二十四節気は1年間を24等分したもので、太陽の動きを基準に決まるため、毎年同じ日に当たるわけではありません。


 2017年の霜降は1023

「霜降」は、だいたい1023日ごろなんだそうです。


読み方は「そうこう」。  


朝晩の冷え込みが厳しくなり、朝霜が見られる頃、霜が降りる頃という意味があります。

徐々に日が短くなり、本格的な冬に備えて冬支度を始めるのもこの頃とされています。

また、昼夜の寒暖差が激しくなり、紅葉が見ごろを迎える頃でもあります。


季節が、秋から冬へと移り変わる時期、

昼夜の寒暖差が厳しくなる頃なので、体調管理に気を付けましょうね。


「霜降」の頃に旬を迎える食べ物

e0308821_01331466.jpeg

一年中食べることができる食材にも、旬があります。


最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も熟している時期が旬で、その旬に収穫された野菜は栄養分が最も高い状態にあるそうです。


季節の変わり目は体調を崩す方が多いですから、旬の物を食べて元気に過ごせるといいですね!


明日は企画設計課 山崎さんです🍁



by surulog | 2017-10-20 23:26 | 四季 | Comments(0)

HARE 時々 OCHA (はれときどきおちゃ)

企画営業課 松浦です。

富士宮市のお客様に伺った際に立ち寄ったお茶カフェ。「かき氷」ののぼりに誘われて入ってみました。店内は黒を基調としたモダンな空間。茶葉はもちろん、スイーツからお茶グッズ、店内を見て回るだけでも楽しめます。併設されたカウンター席のイートインスペースで目的の「かき氷」を。抹茶のかき氷を注文し、運ばれてきたかき氷にびっくり。
e0308821_01063676.jpeg
富士山を想像させるきれいな円錐形、雲海をイメージするフワフワのミルクメレンゲ、抹茶バニラも添えて色々な味が楽しめそう。氷はふっわふわで口に入れるとすぐになくなってしまいます。こんな美味しいかき氷は食べたことないかも。苦めの抹茶アイスと甘いメレンゲのバランスもとても良かったです。夏の風物詩でもあるかき氷ですが、こちらは一年中季節問わずメニューにあるそうなので嬉しいです。これから寒い季節になりますが、真冬にあったかい煎茶と一緒にかき氷もいいかも。
明日は企画設計課山崎さんです。

by surulog | 2017-10-06 23:27 | | Comments(0)

せせらぎ散歩

企画営業課 松浦です。

「水の都・三島」らしさを感じられるスポットとして人気の源兵衛川「せせらぎ散歩」を散策してきました。


富士山の伏流水が湧き出る楽寿園内小浜池を水源とする源兵衛川は、三島駅から徒歩5分にありながら、初夏の夜にはホタルが舞う美しい流れです。川の中には、飛び石などが配置され、湧水を全身で感じながら「せせらぎ散歩」を楽しむことが出来ます。


源兵衛川散策スタート。

この川が湧水ってところが凄いです。川の中を歩く散策路。涼を求めるには最高の散策コースです。しっかりとした造りですが、飛び石や、木の橋を渡るとちょっとしたサバイバル気分も味わえます。

e0308821_23233854.jpg

橋の下をくぐる。

いくつか橋の下をくぐる、散歩コースになっています。頭上注意&足元注意(笑)頭を気にしていると滑りそうになります。

e0308821_23244434.jpg

夏の締めくくりともいえる、行き当たりばったりの涼を求めての散策。お奨めです。


明日は企画設計課山崎さんです。


by surulog | 2017-09-19 23:22 | 癒し | Comments(0)

猫は高いところが好き

企画営業課の松浦です。

みーこは行動範囲を広げて、高い所を見つけては上がりくつろいでおります。窓枠の上に軽々とジャンプして気持ちよさそうに外の景色を眺めている姿はこちらも癒されます。でもね、最近はこんなところにも目をつけて登ろうとしています…。
e0308821_00413080.jpg
みーたん、無理だよ…そこは絶対やめて!
座ってるところも冷や冷やものなんだけど((゚Д゚ll))
そして、とうとう!
e0308821_00445801.jpg
からの
e0308821_00470982.jpg
もう勘弁してほしーっ!
落ちないか心配で、声を掛けるのも慎重になります。

どうしてこんな所、好んでいくのかな。 
人の心配をよそに今夜もみーこは…
e0308821_00525412.jpg
はぁ、目が離せません( ;´ω` )トホホ…

明日は企画設計課山崎さんです。

by surulog | 2017-09-04 23:29 | 日常 | Comments(0)

岩本山 夜景

企画営業課 松浦です。

岩本山の張り出しデッキからの夜景です。
e0308821_0351151.jpg

富士の夜景と言えば工場夜景をイメージされますが、遠目に見る工場と市街地の明かりもきらびやかで撮影にはおススメです。山頂からの展望台からは街がよく見えないのでレストラン横の張り出しデッキから撮影しました。日も暮れ始めると、カップルが入れ替わり立ち代わり・・・。
お独り様には少しきつい環境ですが、気にせず三脚を据えて眼下に広がる夜景をカシャカシャと。
デッキから見下ろす富士の夜景は香港に負けず劣らず美しく、なかなか捨てたもんじゃありません。

明日は企画設計課山崎さんです。
by surulog | 2017-08-21 23:31 | 四季 | Comments(0)

ペンタス

企画営業課松浦です。
先日お客様の庭先に咲いていた星形の可愛らしい花ペンタスが満開でした。
e0308821_01411935.jpg
ペンタスの花言葉はとてもロマンチック。花びらが星のような形をしていることから、流れ星に願掛けすることなどにちなんで『願い事』『希望がかなう』この花言葉を知ってから満開のペンタスを見ていると、なんだか気持ちが前向きに、ワクワクしてきます。11月頃まで咲くそうなので、まだまだ楽しめそうですね。花の色は赤やピンク、白と色々な色がありますが、可愛らしい姿は夜空に打ち上げられた花火のようです。
明日は企画設計課山崎さんです。

by surulog | 2017-08-03 23:59 | 植物 | Comments(0)