ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

はばたきマス

 工務課の池谷です。
東名大井川橋の西側に架けられた
「はばたき橋」が当初の予定より早く
8月3日午後3時より供用が開始されます。
e0308821_18114963.jpg

これを記念として藤枝市ではJR藤枝駅南口
と静岡空港を「はばたき橋」経由で往復する
「ロンドンバス」を8月4日限定で記念運行
するそうダニ。(午前9時30分、11時20
分、午後1時10分、3時の4回、駅南口発)
片道30分空港で約40分休憩を取る。
e0308821_184634.jpge0308821_18493527.jpg

 志太地域と榛原地域の住民の積年の思いが
「はばたき橋」で繋がって夢は空港から
世界へはばたいてゆくダニ。
だが、オイラの財布の羽ではムリかも(´・ω・`)
 明日は設計課の渋谷さんです。
by surulog | 2013-07-31 21:00 | 情報 | Comments(0)

涼を求めて ①

 工務課の宮﨑です。

涼しさを求めて、富士宮市上井手にある
白糸の滝に行く。
駐車場の料金が100円と随分安い。
安い理由は、富士山世界文化遺産登録に
向け、滝壺の整備工事中で通行規制に
なっている為。
e0308821_21131461.jpg
(鬢なで水)
滝の上部には、源頼朝が富士の巻狩りの折り
乱れた髪をこの水でなで、整髪したと言われる
「びんなで水」がある。
e0308821_21181094.jpg
e0308821_21182713.jpg
(白糸の滝)
滝壺までいくことができないので、展望台から
滝を見下ろすことになる。
全体を見渡すダイナミックな景色ではありませんが
上から見る白糸の滝も案外いいものです。
しかし、涼を求めるにはあまりに蒸し暑いので、
次の滝に行くことにした。

 次は、工務課の池谷さんです。
by surulog | 2013-07-30 21:25 | Comments(0)

富士山カレー

企画営業課 今井です。

『今、食べたい物何?』

と聞かれたら対外はカレーと応える程カレーが好きな私。先日もそんな気持ちで、気になるカレーを見つけてついつい注文してしまいました。その名も
『富士山カレー』
e0308821_0173453.jpg

世界遺産に登録されてから様々な富士山商品が出ていると思いますが、これは始めて見ました。ライスが綺麗に富士山になっていて、高くそびえ立っています。しかも、富士山の麓にはコロッケと富士宮焼きそばがトッピングしてあります。
e0308821_0185211.jpg

静岡県民ですので、勝手に裏側を山梨側と決め付けますが山梨側から見ると凄いボリュームです。大食漢の私も完食するのに一苦労するカレーでしたが大変美味しい食べる事が出来ました。こんな富士山商品なら嬉しいですね。また食べたいと思います。

明日は工事課 宮崎さんです。お楽しみに!
by surulog | 2013-07-29 23:56 | | Comments(0)

蕎ノ字さんで飲み会

工務課 鈴木です
7月13日夜に蕎ノ字さんに業者さんと行ってきました。
以前からみんなで飲みたいね~と話していて、
ようやくみんなの都合がついたので飲み会開催しました。
時々しか飲まない私が調子良く美味しいビール&蕎麦焼酎を
飲み過ぎ、酔いまくりでしたが、
料理は天ぷらやお刺身など美味しい食べ物がいっぱい
とても美味しかったです。012.gif
完全に酔っていましたが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
またみんなと飲みたいですね。
f0128427_21152251.jpg

f0128427_21155199.jpg


来週月曜日は営業課今井さんです。
by surulog | 2013-07-26 21:27 | | Comments(0)

システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展-天才の軌跡

e0308821_15242614.jpgsurugakobo.Yデス。イタリア・ルネサンスを代表する偉大な巨匠3人の展覧会が日本で見れるというラッキーな2013年です。【レオナルド・ダヴィンチ展(~6/2東京都美術館:終了しています)、ラファエロ展(~6/30国立西洋美術館:終了しています)、ミケランジェロ展(9/6~11/17国立西洋美術館)】

「ピエタ」「ダヴィデ」の彫刻像が有名なミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)。
9月6日から始まるミケランジェロ展は、素描きを中心に30点を超すミケランジェロの作品類、及び関連作品等計61点が展示されます。15歳前後で作成したとされる「階段の聖母」は、初期の大理石浮彫による傑作で、これまで門外不出とされ長期貸し出し展示されるのはこの展覧会が史上初の機会となるそうです。会期中は大変混雑すると思われますがご興味のある方はこの機会是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
e0308821_15254298.jpg・・・・ラファエロ展見てきました。500年の年月が経った今なお絶大な人気を誇る彼の最高傑作のひとつ「大公の聖母」(1505-06年油彩/板 フィレンツェ、パラティーナ美術館)は優しさに満ちた聖母の表情が優美でとても印象に残るすばらしい作品でした。

「システィーナ礼拝堂500年祭記念 ミケランジェロ展-天才の軌跡」
会   期   2013年9月6日(金)~11月17日(日)
会   場   国立西洋美術館
開館時間   午前9時30分~午後5時30分(金曜日は午後8時)   ※入館は閉館の30分前まで
休 館 日   月曜日(ただし9月16日、9月23日、10月14日、11月14日は開館、翌火曜日は休館)
明日は工務課鈴木さんです。  
by surulog | 2013-07-25 07:25 | 情報 | Comments(0)

沼津港深海水族館

工務課、佐藤です。
先日、沼津港深海水族館に行ってきました。
水族館好きなので、楽しみにしていました。
規模は、あまり大きくありませんが、珍しい深海の生物が見れました。
e0308821_2224290.jpg
e0308821_22233878.jpg


お昼は、もちろん海の幸がたくさんの、どんぶり物!
桜海老が食べたかったのですが、残念ながら無かったので、
生しらす丼をいただきました。
息子は、金額なんかは考えずにマグロ丼です。
値段だけの事はあり、美味しくいただきました。
たまには、贅沢もいいものです。
e0308821_222423100.jpg
e0308821_22235743.jpg

次は、surugakobo.Yさんです。
by surulog | 2013-07-24 22:54 | | Comments(0)

ナイアガラの滝その1

設計課 小笠原です。
世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝。
e0308821_1435972.jpg

北アメリカ大陸のアメリカ合衆国とカナダにまたがる滝です。
向こう側がアメリカ。
e0308821_14354161.jpg

e0308821_1436264.jpg
カナダ滝のすぐ脇の展望スペース、テーブルロック。
e0308821_14364616.jpg
3月だったので水量が多い時の半分くらいとはいえ、近くでみるとすごい迫力。

e0308821_1437563.jpg
水しぶきでうっすら虹が見えました。
夏場のシーズンにもう一度見たいです。
明日は工事課佐藤さんです。

by surulog | 2013-07-23 20:33 | | Comments(0)

優良品質管理者

工務課副島です。
先日、OM総合保証の優良品質管理者で、工務課3名が表彰されました。
私は、3年連続の受賞で、後の2名は一昨年以来の受賞です。

e0308821_19334388.jpge0308821_19335416.jpg

次回は設計課 小笠原さんです。
by surulog | 2013-07-22 19:31 | 建築 | Comments(0)

PLAY BACK 80’s

設計課 山崎です。
先日発刊された、静岡ファッションカルチャーマガジン Baratee で
PLAY BACK 80’s SUMMER TRIP という特集が組まれています。
e0308821_1859012.jpg
1980年代と言うと今から約30年前。
新静岡センター、ガンプラなど懐かしい内容が写真を含めて記事にされてます。

自分にとっての1980年代って?
改めて考えると・・・
音楽(エレキギター)に明け暮れていた時代。
中でも80‘sと聞いて一番最初に思い浮かんだのが、
1984/VAN HALEN  ロック界の大ヒットアルバムです。 
それまで、ロックと言うと、
黒いピチピチパンツと鋲付のジャケットで舌を出し怖い顔で・・・というイメージ。
そんなロックのイメージを払拭したのが、
この 1984/VAN HALEN 中のヒットナンバー Jump  

ロックのイメージが変わった1曲です。
そういえば、先月日本公演で来日してましたね。
なんと、デイブ・リー・ロスが復帰してエディの息子がベースを・・・
考えただけで鳥肌が立ちます。
残念ながら観に行くことはできませんでしたが、
30年経った今でもステージに立てるって凄いです。

PLAY BACK 80’s
あなたは何をしてましたか?

特集ではありませんが、Forward To 1985 についても記事にしてもらってます。
併せてどうぞ。

来週月曜日は、工務課 副島さんです。
by surulog | 2013-07-20 21:00 | 情報 | Comments(0)

駿河工房 住まい講座のご案内

企画営業課の松浦です。

企画営業課が主催する
『私好みに彩るカラーコーディネート術』を開催します。
(詳細は下をご覧ください)
講師はカラーコーディネーター石田律子先生。(石田律子先生のブログはこちら→ときどき、色

今回は木の家に合うカラーコーディネート。今の生活にも使える彩りのアイデアや、室内に使われている壁や床の色に合わせてカラーコーディネートしていく基本をプロがお教えします。

お気に入りのインテリアショップで一目惚れして買ったはずのクッションカバー。家に帰って早速カバーリングしてみると・・・なんか違う!お店ではあんなにステキだったのに・・・(ノω`)
なんて経験ございませんか?

これもコーディネート次第なんですよね。クッションカバーとカーテンのトーンを統一にしてみたり、背景の色に差し色を加えてみたり、基本を押さえておけば、ぐっと上質なインテリアになります。

これから新築を考えている人も、考えていない方も、今の生活に彩りを添えてワンランクアップした空間を実現してみませんか?



7月27日() 13:30~15:30
開催場所    駿河工房本社1階 SURUGAアートギャラリー内
参加費      500円(材料費含む)

お申込み・お問い合わせは 
フリーダイアル 0120-257-385
メール      surugakobo@ny.tokai.co.jp

お早めにご予約ください。
a0216017_1815760.jpg

あすは設計課 山崎さんです✩
by surulog | 2013-07-19 23:42 | イベント | Comments(0)