ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

カテゴリ:建築( 66 )

木材加工

工務課 副島です。
駿河工房では、建具(扉)枠材等 無垢の木で加工して
取付しています。工場製品では無い為一つ一つが手作り
になります。どこに使う枠で何ミリの溝を加工して確認
しながら加工をしていきます。
e0308821_17550626.jpg
e0308821_17552579.jpg
e0308821_17554402.jpg
e0308821_17560052.jpg
駿河工房ではほとんど手作りです。自然の無垢の造作材で一つ一つ
丁寧に作り上げていきます。

明日は設計課 小笠原さんです。




by surulog | 2017-10-23 18:48 | 建築 | Comments(0)

古材

e0308821_18543561.jpg
工務課鈴木です。
以前住んでいた住宅の梁などを新築にて使用する為
先週解体途中で大工さんと梁などを取り外してきました。
解体時や長年の汚れを今週高圧洗浄で綺麗にしました。
以前囲炉裏を使っていたので、梁など炭で黒くなっていて
塗装では出せない良い色になっています。
上棟前に大工さんの加工をしていき、上棟には取り付ける様に
していきたいです。
来週月曜日は工務課竹安さんです。
e0308821_18550413.jpg

by surulog | 2017-10-13 19:18 | 建築 | Comments(0)

日本一の東司

e0308821_957826.jpg

設計課小笠原です。
袋井市可睡斎の「大東司」(=大きなトイレ)。
昭和12年に水洗トイレとして建てられ、日本一古い水洗トイレとも言われています。
中央の烏蒭沙摩明王像(うすさまみょうおうぞう)が、まさに「トイレの神様」といった感じです。
なかなか立派なトイレでした。
明日は工事課鈴木さんです。

by surulog | 2017-10-11 19:54 | 建築 | Comments(0)

住み継ぐ

設計課 山崎です。

少し前から気になっていた本です

e0308821_16494790.jpg

「日本人の心の中には、朽ち果てるまで使い続ける精神が潜在的にあったのではないかと思います。」

「町屋や民家に見られる日本の木造文化は再生することで、あるいは新築や改修の場合でもその遺伝子を受け継ぐことで時間がつながります。そうすることによって地域に残る文化や精神性が次世代へ受け継がれ発展していくのではないかと思います。」

いい言葉がたくさん

10の実例写真はどれをとっても落ち着いた雰囲気でいい感じ

次世代に住み継がれる家づくり

お手本にしたいと思います。

来週火曜日は、工務課 副島さんです。


by surulog | 2017-10-07 23:57 | 建築 | Comments(0)

榛名神社

e0308821_10255146.jpg

設計課 小笠原です。
友人が最近お参りした榛名神社。
本殿と一体化している巨岩が御神体になるそうです。
とても迫力がある神社ですね。
次回はsurugakobo.Yさんです。
by surulog | 2017-09-27 19:22 | 建築 | Comments(0)

上棟@島田

企画営業課の今井です。

先日、島田市にて上棟が行われました。心配していた雨も午前中だけ少し降りましたが、午後からは見事に晴れてすごく暑い中での上棟でした。
e0308821_17474188.jpg
下屋部分とつながるリビング前には軒を深く出して重厚感を感じられるようにしました。これから10月末までの完成まで少しづつ工事が進んでいきます。また機会があればご紹介したいと思います。明日は工事課池谷さんです。お楽しみに!!
by surulog | 2017-06-14 23:40 | 建築 | Comments(0)

SE講習

工務課鈴木です。
e0308821_23182353.jpg
先週東京にて3年ごとのSE講習に行ってきました。
お昼に講習場所から近くの公園でご飯を食べました。
意外に公園内に木々がたくさん植えてあり、
木の下でゆっくり休憩出来る所がありましが
時間があまりなく、お昼はゆっくり出来なかったですね。
講習帰りは東京駅まで徒歩で歩いてみましたがやはり遠いですね。
明日は工務課竹安さんです。
e0308821_23344165.jpg

by surulog | 2017-06-12 23:35 | 建築 | Comments(0)

文人の宿『山の上ホテル』

企画営業課の村松です。


東京は神田駿河台、明治大学の隣にある山の上ホテル。

30年以上ぶりに訪れる機会がありました。
e0308821_23303801.jpg
1954年(昭和29年)開業の当ホテルは、当時から作家の文筆活動の宿として知られており、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎などの著名な作家たちが長期滞在されたことで有名です。

現在は本館35室のみが営業中ですが、その中には文豪たちが滞在した部屋がいくつも存在します。

私が訪ねた部屋は瀬戸内寂聴さんがよく利用される部屋で、庭に面した部屋と寝室の2室があり、とても趣がある素晴らしい部屋でした。

残念ながら写真は公開できませんが、興味がある方はぜひ一度訪れてみて下さい。

山の上ホテル403号室です。


6日、月曜日は企画営業課の松浦さんです。



by surulog | 2017-06-03 23:33 | 建築 | Comments(0)

地鎮祭@袋井

企画営業課の今井です。

先日、袋井で地鎮祭が行なわれました。高校からの友人と言う事もあり、
和やかな雰囲気の中、滞りなく行われました。
e0308821_20391814.jpg
敷地も広いですが、ここに大きな平屋の住宅が建ちます。今から建つのが楽しみです。明日は、工事課池谷さんです。お楽しみに!!
by surulog | 2017-05-30 23:29 | 建築 | Comments(0)

静岡県武道館

企画設計課の渋谷です。

e0308821_12504133.jpg

静岡県武道館に行ってきました。

息子が高校の弓道部に所属しており、この日は中部地区の高校総体予選ということで

「応援」を兼ねて「建物見学」できました。

e0308821_12473852.jpg

ここは、弓道、柔道、剣道はもちろんですが、相撲場がある点が特徴的。

バレーボールや卓球の選手権も行われたり、一般の方の為のフィットネス用のトレーニング室もあり多くの市民に開かれています。

館内は、県産材をふんだんに使われ、和の空間を出しています。 

e0308821_12505210.jpg

設計・監理:久米設計事務所

明日は企画営業課の村松さんです。


by surulog | 2017-05-18 12:53 | 建築 | Comments(0)