ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

住み継ぐ

設計課 山崎です。

少し前から気になっていた本です

e0308821_16494790.jpg

「日本人の心の中には、朽ち果てるまで使い続ける精神が潜在的にあったのではないかと思います。」

「町屋や民家に見られる日本の木造文化は再生することで、あるいは新築や改修の場合でもその遺伝子を受け継ぐことで時間がつながります。そうすることによって地域に残る文化や精神性が次世代へ受け継がれ発展していくのではないかと思います。」

いい言葉がたくさん

10の実例写真はどれをとっても落ち着いた雰囲気でいい感じ

次世代に住み継がれる家づくり

お手本にしたいと思います。

来週火曜日は、工務課 副島さんです。


by surulog | 2017-10-07 23:57 | 建築 | Comments(0)
<< 屋根の上から HARE 時々 OCHA (は... >>