ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

雲海

企画営業課 松浦です。
ここは、富士山と雲海が見られるという絶景スポット、清水区吉原。標高は低いものの、海から近く湿気がいので高確率で雲海が見られるそう。清水インターから狭い山道を走ること20分。絶景ポイントはいつも数名のカメラ好きマンが。ロケハン含めて5回くらい通っておりますが、一度も富士山にお会いしたためしはなく…。相当嫌われているなと思わざる負えない。この日も早朝4時に現地入り。もう三脚を立てて待ち構えている方々が数名いらしておりました。今日こそは富士山、顔を出してくれるかな~。そんな思いでスマホの明かりを頼りに、三脚、カメラのセッティング完了!まだ日が出てませんが、雲海はうっすらと見えています。真っ暗で何も見えませんが、とりあえずバルブ撮影、190秒くらいで撮ってみた写真がこれ。
e0308821_06453616.jpg
富士山は出ていないものの、幻想的な写真を撮ることができました。刻々と変わる空の色。新東名の明かりが雲を下から照らします。あたりはすぐ明るくなるのでその都度設定を変え(意外と忙しい)何枚か撮ってみること2時間。結局6時まで待っても富士山の現れてくれませんでした。地元のおじさんが「残念だね」の一言で今日も終了~~~~・・・・。
今度こそはと次回に期待して下山をしたのでした。

明日は設計課山崎さんです。

by surulog | 2016-10-12 23:18 | 趣味 | Comments(0)
<< 敷地調査 歌舞伎町祭り「東京六大学応援団... >>