ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

富士宮浅間大社 湧玉池

企画営業課 松浦です。
お盆休みに地元の富士宮浅間大社に行ってみました。
夜の10時前、ひっそりと静まりかえっているのだろうと思いきや、ポケモンGoの人達で、お祭りのような賑わい。落ち着かない撮影でしたが、ここは比較的人が少なく、冷房の風が吹いているかのような涼しい場所を見つけました。

そこはというと、浅間大社の東脇門を出たところに、国の特別天然記念物に指定された「湧玉池」があります。池の底から玉の様に水が湧き出すので「湧玉池」と名づけられたとか。湧水は富士山の雪融け水が地下の幾重もの溶岩層を抜けて、長い年月をかけて湧き出た「富士山御霊水」で、平成の名水百選にも選ばれています。
e0308821_05571596.jpeg
池は底が見えるほど澄んでいて、覗き込むと自分の姿が映り、まるで鏡のようです。

冷たい湧き水を通る風は信じられない程冷たくて、気持ちがいい場所でした。

明日は企画設計課 山崎さんです。

by surulog | 2016-08-19 23:39 | 癒し | Comments(0)
<< 残暑お見舞い申し上げます 笠鉾(かさんぼこ) >>