ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

法多山の厄除けだんご

企画営業課の村松です。

お客様から頂いた法多山の厄除けだんごです。
e0308821_162459.jpg

子供の頃から毎年食べていたのですが、本当に久しぶりに口にしました。

あれほど好きだった厄除けだんごですが、なんと20年以上も食べていなかったのです。

美味しくいただきましたが、味も形も懐かしい昔のままでした。

このだんごを食べると思い出すのは、子供の頃の法多山の参道に並んだ茶店です。

下の写真をご覧下さい。↓
e0308821_18778.jpg

これは昭和30年代の法多山の参道です。

茶店が並んでいますが、昔はこの個々の茶店で厄除けだんごをいただいていたのです。

私が小学校低学年位まではこの風景が存在していました。

それに対して現在の参道はご覧の通りです。
e0308821_191099.jpg

綺麗に整備され、だんごの販売は広場に移ってしまいました。

どんなに綺麗に整備され便利になっても、私にとって法多山参道の原風景は、昭和30年代~40年代初期の茶店と縁台です。


明日は、企画営業課の松浦さんです。
by surulog | 2016-08-01 23:37 | | Comments(0)
<< さようなら D80 郵便ポスト >>