ブログトップ

するろぐ @駿河工房

surulog.exblog.jp

明石の大釜

企画営業課の村松です。

リフォーム工事中のお宅の庭先で発見。
巨大なアルミ製の大釜が置かれていました。
e0308821_0112648.jpg

近づくとプレートに何やら表記が・・・
e0308821_0115977.jpg

『高純度アルミニウム製の明石釜』とあります。

最初は酒や醤油の製造か貯蔵に使われたもの
かと思いましたが、どうやら違うようです。

実はこれ兵庫県北西部の浜坂温泉郷にある
七釜温泉ゆ~らく館で使われていたようです。
e0308821_013042.jpg

いったいなぜこんなところにあるのか?

長い間放置されている割には
雨水さえ溜まっていないのは不思議です。

五右衛門風呂で有名な石川五右衛門が
釜ゆでにされた釜はこんなだったのでしょう。
e0308821_0133967.jpg


明後日は、企画営業課の松浦さんです。
by surulog | 2016-05-21 23:45 | 情報 | Comments(0)
<< 16番目の月 白紫陽花 >>